== 未分類 ==

お絵描き


人形教室でちょこっと油絵の具の使い方を教えていただきまして
RIMG0562_convert_20160724003243.jpg

実は前から人形を油絵の具で着色してみたかったのですが、知識がまったく無くて道具を揃えることすら出来ませんでした
アクリル絵の具とは違いすぎて、うまく出来るかどうかわかりませんが、とりあえずチャレンジしてみたいと思います

RIMG0563_convert_20160724003304.jpg

先生に試し塗っていただきました
謎の生物(UMA!?)です


油絵の具で絵とかも描いてみたいなーでも、漫画しか描いたことないからなー





(お粗末ですが)ロンドン塔の2人をイメージで描いてみました
RIMG0628_convert_20160724003116.jpg

弟くんは絶対おかっぱにしたいのです お兄ちゃんは弟くんを守るために、ちょっと大人びた感じで(また妄想の世界です^^;)
11歳と13歳です。2人は叔父のリチャード3世の陰謀で葬られてしまうというのが一般的な説なのですが、犯人は別の人物という説もあり、真相は藪の中であります。





シェークスピアの原作で2人の眠っている様子が書かれた文章がありまして、

RIMG0629_convert_20160724003057.jpg

「二つの唇は1本の茎に咲く四つの赤いバラの花だ。それが、初夏の光に美しく咲き誇り、口付けしあっていた。」
   ウィリアム・シェークスピア    ~リチャード3世~


なんという表現でしょうクラクラしちゃいますね




2人を作り始める頃は、この妄想も忘れ去られているでしょう


ふふ、ではお休みなさーい
RIMG0652_convert_20160724003644_convert_20160724020642.jpg


スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 02:10:50 ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

迷走中^^;


今回(スナフキン)はあまり筋肉のついていない細身の身体にしようと思います。しかしこれが以外と難しいのです^^; つい腹筋とか付けたくなっちゃいまして・・ 骨とか強調すればいいのかな?

RIMG0242_convert_20160713233534.jpg





そして~^^; ユニコーンとか作ってるせいなのか、突然、馬が作りたくなっちゃいまして(いやいや、前から作りたかったのですが)急に馬熱が発病しちゃいまして、試作品馬1号(小さいの)を作ってます。

RIMG0217_convert_20160713233613.jpg

本当は、人形サイズで作りたいのですが、イキナリは無理なのでまず小さく作って、うまくいったら大きめサイズで作ってみようかと・・・







そしてー、和装男子はやはり顔がなかなかうまく出来ず、それで馬に逃避しているのかもしれません
一回あきらめて寝かせようかとも思いましたが、馬と一緒に作ろうと思った、ジプシーの少女も顔がなかなかうまく出来ずあっちへ行ったり、こっちへ行ったりしています

RIMG0301_convert_20160713233448.jpg

RIMG0315_convert_20160713233426.jpg

そうこういじっているうちに、なんとか顔がまとまってきたかな~


最終的に何を作るかまだわかりません^^;
迷走してます~








そして、先日ザバダックの吉良さんが亡くなってしまいました
前---のブログに書いたのですが、震災後、初めて生の演奏を聞いた時に、涙が出て止まらなかったのです。
あんまり無い経験だったので自分でもびっくりでした
私にとっては、魂に響く音楽だったので、残念です
ご冥福をお祈りします。

zabadak「遠い音楽」です
[広告] VPS

/span>
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:32:47 ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

次・・・


もう一人何を作ろうか、めずらしく悩みまして・・^^;
普通、考えるより先に作り始めているというパターンが多かったので・・


実は作りたいのがあるのですが、2人組なので、9ヶ月で作るのは無理だなぁ・・
昨年、ミレイさんの「ロンドン塔に幽閉された2人の王子」という絵に一目ぼれしまして^^; 金髪に黒のベルベッドの衣装を作ってみたくて、今、色々資料を探しております

ロンドン塔の王子_convert_20160703231836

こちらは、さ来年を目標に資料等を探しつつ、地道に作りたいと思っております




そこで、もう一人、前から作りたかった前髪パッツンの和装男子(千と千尋のハクが少し大きくなったような感じ?)にしようかと、顔をもくもくといじっているのですが、なんかうまくいかないのです
すごく切れ長の目にしたいのですが、超むずかしい!!

RIMG2319_convert_20160703232540.jpg

怖いですねー
前も一回挫折したんですけど、今回も挫折するかも・・・






話は戻りますが、ロンドン塔の王子の資料探しで「薔薇王の葬列」という漫画を発見したのですが、とにかく絵がキレイで原作がシェークスピアの「リチャード3世」なのでちょっと血なまぐさい世界なのですが、ひとりひとりの心理描写とかも丁寧に描かれていて、とても読み応えがあります 主人公のリチャードが両性具有という、びっくりの設定ですでも、そのおかげでオリジナルのエピソードが加わってとてもおもしろいです

RIMG2348_convert_20160704000501.jpg

まだストーリーは途中で、幽閉された王子もやっと一人生まれたとこで、先は長いのですが^^; 楽しみです。




┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 00:32:59 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old